オラクルカードの選び方 Preface

 

2017年2月現在、ドリーン・バーチューのオラクルカードは日本語版が30種類ほど発売されています。

注: ラビングワードカード(Loving Words from Jesus)はドリーン自身が言っているようにオラクルカードではなく、聖書から前向きになれるような言葉を集めたカードですので、ここでは含めていません。

 

 

admin-ajax.php

 

 

種類が増えることで選択の幅が広がりますが、1つを選ぶ時に迷うのも事実ですね。

オラクルカードと出会った当初、少しずつ揃えていた頃は候補を1つに絞るのにとても時間がかかりました。

天使やドリーンのことを知らなかった頃にオラクルカードを使い始め、これまでに得た情報や知識を元にそれぞれのデッキの特色やおすすめポイントなどをお伝えできればいいな、と考えています。

1回目のお題は【オラクルカードの選び方・目的別】です。

 

皆さんは、何を基準にオラクルカードを選びましたか?

  • 実物やホームページの画像を見て、好みの絵柄だった。
  • 特定の存在(天使、大天使、アセンデッドマスター、妖精など)への興味。
  • 口コミで評判が良かった。
  • そのデッキが私に話しかけてきた(気がする)。

さて、選び方としては、どれが正しいでしょう!?

答えは・・・どの方法でもOKなのです。

 

オラクルカードの選び方に、正解・不正解はありません。あなたが選んだその方法が、その時のあなたに一番適した直観の使い方だった、という訳です。ですから、ご縁があったデッキとどんどん仲良くなって下さいね。

でも、これでは私のような優柔不断な人には何の役にも立たないと思いますので、目的別にお勧めのデッキをご紹介しますね。

 

優しいエネルギーが好き

ハッキリとしたメッセージを受け取りたい

毎日使いたい

初めてオラクルカードを使う

より深いリーディングをしたい

特定の質問をしたい

 

あなたにぴったりのオラクルカードと出会えますように!

 

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは。
    最近、自分でもやってみたい!と思いオラクルカードを購入しました。
    そして、他のカードにも興味が出てきた時にこちらの記事を見つけ、参考にさせていただきました!

    とっも詳しく説明してくださっていたのでわかりやすく、
    ますますお気に入りになるカードを購入できました。
    ありがとうございます!

    • ちえさん、初めまして。
      コメントありがとうございます。

      オラクルカードはドリーンが手がけたものだけでも沢山ありますし、それ以外も合わせるとかなりの数が世の中に出ていますので、最初の頃は選ぶ楽しさもありますよね。

      このコラムがお役に立ったなら光栄です。お手元にあるオラクルカードと仲良くなるには、使ってみることが一番です。どうぞ楽しんでくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です