オラクルカードの選び方 Introduction

 

 

オラクルカードの選び方 Introductionでは、初めてカードデッキを手にした時の流れをお伝えします。

ドリーンはいつも「カードデッキの浄化は大切」と言っています。

初めてカードを使う時や自分以外の人がデッキに触れた後には、必ず浄化することを覚えていて下さい(解説書にも書いてあります)。

【浄化の流れ】

  1. カードを1つにまとめ、利き手では無い方の手の平に乗せる。
  2. 利き手を軽く握って拳を作り、カードを軽く叩く。
  3. カードを1枚ずつめくる

利き手とは、必ずしも現在の利き手ではありません。

そして、カードを叩くとは言っても、軽くコツンと叩く程度で大丈夫です。

あんまり強く叩いたら、カードだって痛いですよね(^_^;)

最後にカードを1枚ずつめくるのは、「自分のエネルギーを注ぐため」と言われています。

 

動画のオンラインコースが提供されてからは別の浄化方法が紹介されていますので、こちらは当サロンの初級コースでお伝えしています。

 

では、続いてそのままカードを使う時の流れについて。

以下の手順はカードを使う時は毎回行ないます。

【カードリーディングの流れ】

  1. 深呼吸して心を落ち着ける
  2. カードデッキを扇の形に広げて、胸の前に置く
  3. 祈り(アファメーション)
  4. 質問を唱える
  5. シャッフル
  6. カードを引く
  7. 引いたカードからメッセージを受け取る

 

手順2でカードを胸の前に置く時は、表(すべてが同じ絵柄)を外側に、裏(メッセージが書かれている方)を胸に当てるようにします。

祈り(アファメーション)ですが、慣れるまでの間はガイドブックを目で読みながら唱える方法で構いません。

声に出しても、心の中で唱えても、どちらでもok です。

祈りの目的は「高次の存在たちと繋がることを意図し、これから受け取るメッセージを信頼すること」なので、必ず行ないましょう。

 

シャッフルを終えるタイミング(カードを選ぶこと)については、ガイドブックには「ストップという声が聞こえたら」と書いてあることが多いです。

あなたが実際にストップという声が聞こえるなら、その声に従って下さい。

もし「そういう声は分からない」という場合は、「何となく」というフィーリングで構いません。

 

カードを引く時のタイミングは人それぞれ。

シャッフルを終えた時に一番上になったカードでも良いし、好きな所から抜き出してもokです。

複数枚のカードを引く時、ガイドブックでは「上から順に3枚」と書いてあるものもありますが、最近のドリーンは1枚ずつ選んでいますので自分のフィーリングで良いでしょう。

 

カードに書かれている英語の意味が分からない時は、付属の解説書を活用して下さいね。

そして、カードリーディングに慣れてきたと感じたら、カードに描かれている絵から感じることを最優先にしてみましょう。

 

例えば、Children(子供たち)というカードが出てきたからと言って、必ずしも人間の子供とは限りません。

思い描いている夢への一歩を示しているのかもしれません。

この辺りは文章で伝えることが難しいので、講座でお伝えしています。

 

浄化のバリエーションとしては、満月の月光浴、日光浴、お香などの方法もあります。

 

保管方法ですが、カードだけを保管するスペースを作りましょう。

もしパワーストーンを持っているなら、その近くに置くのも一つの方法ですね。

 

最後に、自分以外の人がデッキに触れることについて。

オラクルカードは神託カードですから、高次元からのお告げを受け取る手段です。

透視力(クレアボヤンス)や透聴力(クレアオーディエンス)など4つのクレアを使ったリーディングと同じくらい神聖なもの。

 

ドリーンは基本的に「他人には自分のデッキに触れさせない」と言い、ラドリーは「たまにクライアントが触れる場合がある」とのこと。

とは言え、ドリーンは自分が飼っているペットにカードを選ばせることもありますし、あまり神経質にならないで良いと思います。

 

出来るだけ他の人に触れさせたくないのでしたら、他者にリーディングする時はカードを使う前にひと言お伝えしましょう。

もし他の方がカードに触れた時は、あなたが使う前に必ず上記の方法で浄化をして下さい。

 

下記はドリーンのWeekly Angel Oracle Card Readingです。

英語ですが、彼女がどのようにカードをシャッフルしているかをご覧頂けます。

「デイリーガイダンス オラクルカードが初心者におススメでドリーンが好きなデッキの1つで あること」や「カードのメッセージ以外にも聞こえてくる声に耳を傾けているから、毎回カードから受け取るメッセージは違うこと」を言っています。

 

 

 

 

ヒーリングサロンひまわり オラクルカード講座