2013年発売予定のオラクルカード情報

 

年内に発売が予定されているオラクルカードの情報です。この情報はドリーンオフィシャルページやCertified Angel Card Reader®のFacebookグループを通じて得た内容をお知らせしています。

先月(7月)、息子のチャールズ・バーチュー氏との【インディゴ・エンジェルオラクルカード(英語版)】が紙のデッキとiPhone/iPadアプリの両方で発売されました。

今年は他にもいくつか発売が決まっていて、すべて共著という形をとるようです。日本での発売情報はまだ出ていませんので、タイトルはあくまでも予想で、発売予定日はアメリカが基準になっています。

 

 

フラワーセラピー オラクルカード(Flower Therapy Oracle Cards) 

  • 去年発売された、ドリーンとロバート・リーブス氏による【フラワーセラピー ガイドブック】という本を元にしたオラクルカード。見本として、リーブス氏本人がリーディングをしている動画がYouTubeにアップされています。詳細はこちらの記事をご覧下さい。
  • 44枚入り
  • 2013年9月16日発売予定

大天使パワータロットカード (Archangel Power Tarot Cards)

  • ラドリー・バレンタイン氏との共著
  • 天使や大天使に関するもので、自分の力を高め行動へと移すモチベーションを促す
  • 78枚入り
  • 2013年10月15日発売予定

トーキング・トゥー・ヘブン・ミディアムシップ カード(Talking to Heaven Mediumship Cards)

  • ミディアム(霊媒師)である、James Van Praaph(ジェームズ・ヴァン・プラーグ?)氏との共著。ミディアムシップとは亡くなった方やペットからのメッセージを受け取ることで、『すでにこの世を去った愛すべき存在からメッセージを受け取るためのデッキ』という位置付けになるようです。
  • 44枚入り
  • 2013年11月15日発売予定

 

この他に発売日が発表されていないものの発売が決定しているのが、守護天使タロットカード(Guardian Angel Tarot Cards)。とてもエネルギーに繊細で通常のタロットが使えない人のためのデッキがあります。こちらはタロットという名前が付いているので、78枚入りと予想されます。パステルカラーで、少しサイズが小さめとCertified Angel Card Reader®の講座でドリーンが言っていた記憶があります。

また、つい数日前にドリーンがFacebookにアップしていたのですが、前世療法で有名なワイス博士との過去世に関するオラクルカードが発売されるそうです。

これだけカードデッキが増えると、今までのように全てを購入していくべきか悩みます。個人的には、お値段が手ごろで場所を問わずに使えるiPhone/iPadアプリでの購入がメインになっていくかも・・・という感じですが、皆さんはどうですか?

ちなみに、女神の名前や天使の名前など日本語訳を知りたいデッキに関しては日本版のアプリを購入していますが、他は基本的に英語版が好きです。いずれアプリのデッキをご紹介する記事を書きますね。

以上、ドリーンのオラクルカード&タロットカード発売情報でした♪